HORSE LEATHER / DRAW STRINGS POUCH L

16,000円(税抜)

COLOR
SIZE
購入数

「商品について」

一番容量が入るサイズです。絞った時の紐の長さは85cmほどで冬の厚手のコートを着た際にも肩掛け出来る長さです。

▼こちらにてさらに商品について説明しています▼





「素材/仕様説明」

革はコードバンで有名な姫路の新喜皮革の馬革です。
この革は、馬のお尻の革であるコードバン革をとった前部分(ホースフロントレザー)を材料にベジタブルタンニンで鞣され染料仕上げを施してワックスとラッカーで程よい艶と透明感を持たせています。オイル等を使用せずに馬革本来の特徴でもある軽さを活かしています。
馬革は革の中でも最も軽い革の一つで同じサイズの牛革より3割程軽いと言われております。繊維が緻密で裁断面もシャープに上がりしなやかさと通気性の良さも併せ持っているのでA−2ジャケットやライダースジャケット等の衣料用皮革として多く使われます。

また革の丸紐は厚みのある牛ヌメ革を裁断機を使わず、1枚革の状態から革を縁から円を描くように細くカットしていき、角を職人が丁寧に削り取った丸く継ぎ目のない革紐です。昔は足踏みミシンの伝達部品などで需要があった
革の丸紐ですが、今では引き継ぐ人も少なくなって都内でも数人しか手作業でやるロープ職人が残っていません。この紐は今では貴重となった手仕事で仕上げた一品です。

<馬革についての注意事項>
馬革は牛革に比べ厚みや強靭性で劣りますが、軽く柔らかく手に馴染みやすいしなやかな革です。
また運動量の多さから牛革より傷が多いのも特徴です。
製品に使われている馬革はベジタブルタンニンで鞣し染料で色付けされワックスで程よい艶と透明感を持たせています。
またオイル等を使わず馬革本来の特徴である軽さを活かしています。
革本来の味を活かしナチュラルに仕上げてありますので、傷も目立ちますがこの革の味わいとしてご理解ください。


「シリーズコンセプト」

持ち物が少ない時やバッグに入れるサブバッグとして小さなバッグは日常使いに大活躍です。今回のHORSE LEATHERシリーズは日本古来の小物や手回り品を収納して持ち歩くための紐で縛って携帯する巾着袋をヒントに今の装いに合うようにシンプルにデザインし愛着が湧く味わいのでる革1枚で仕立てました。



「製品についての注意事項」

ご覧になるモニターの発色の具合によって実際の商品と色が異なって見える場合がございます。ご了承の上お買い求め下さい。