ELBAMATT ACC / LONG WALLET

22,000円(税抜)

COLOR
SIZE
購入数

「商品について」

パリのカフェで働くギャルソン(ウェイター)が使っている口が大きく開くジャバラタイプの業務用財布にヒントを得て作った束入れです。大きさはちょうどお札を折らずに入れられるサイズで前面ポケットからカードが6枚入る段ポケットと大きなカード入れスペース、2つ目ポケットはお札と領収書、3つ目のポケットは小銭が入る箇所と分かれています。また背面には交通系カードが入る専用ポケットが付いています。お札と小銭の出し入れの際は片方のフラップを開ければ大丈夫。また、ウォレットコードが付けられる真鍮製のリングパーツを備えてあります。
※写真のウォレットコードは別売りです。


「素材/仕様説明」

ヴァケッタレザーは、1200年程前の9世紀初頭からイタリア/トスカーナ地方に伝わる伝統的な皮革製造法で作り続けられてきた革です。ショルダーレザーの原皮をチェストナット(栗)やミモザから抽出されるベジタブルタンニンでゆっくりと時間をかけて鞣し、獣油を加えてナチュラルスムースに仕上げられます。そうして鞣された革は、使い込む程に味わいが出て来て『革を育てていく』楽しみが有ります。この伝統的製法で作っているタンナーはトスカーナ地方に数社ありますが、このシリーズはTEMPESTI(テンペスティ)社のELBAMATTと呼ばれる革を使っています。
ステッチは綿ライクの8番手ポリエステルスパン糸をドイツ/シュミッツ社のオーバル針で5目/cmでミシン掛けし細かなハンドステッチの感じを出しています。また、コバ(革の切り口)部分は念引きをかけて染料を塗り磨き上げてあります。


「シリーズコンセプト」

イタリア/トスカーナ地方の古典的製革法によって鞣されたヴァケッタレザー。植物タンニンによって鞣されナチュラルな素材感が特徴です。その素材感の良さを生かすべく、敢えて裏地を付けない牛革一枚仕立てで『上品なハンドクラフトのスモールレザー』を目指したシリーズです。ラウンドのフラップやベルトが特徴的でステッチ色を効かせる事によってカジュアル感を出しています。


「製品についての注意事項」

製品に使用されている金属パーツは素材の良さを活かす為にパーツの表面に腐食止めのクリア加工をしていません。最初から多少腐食している場合もございますが、使用していくうちにこすれて味わいのあるツヤが出てきます。
革と同じく経年変化をお楽しみ下さい。
製品に使用されている革は、ショルダーレザーの原皮をチェストナット(栗)やミモザから抽出されるベジタブルタンニンでゆっくりと時間をかけて鞣し、獣油を加えてナチュラルスムースに仕上げられます。そのため、寒い季節や低い気温の中では製品の革の表面に白いパラフィンが浮き上がっている場合がございます。こちらは布などで優しく拭いて頂きますと革に馴染み綺麗にご使用頂くことが可能です。カビなどでは御座いませんので、ご安心下さい。
またご覧になるモニターの発色の具合によって実際の商品と色が異なって見える場合がございます。ご了承の上お買い求め下さい。


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

「再入荷につきまして」
現在在庫切れとなっておりますカラーでBLACK,OLIVE, YELLOW, NAVY につきましては9月下旬の再入荷を予定しております。
限定数の入荷となりますので購入ご希望の方にはご予約を承ります。
こちらより商品名、色、お名前、連絡先電話番号、メールアドレスをお書き添えの上ご連絡下さい。
ご予約が入荷数に達しました場合はお断りする場合もございます。何卒宜しくご了承下さい。